巨人倍増の主な成分について

巨人倍増は雪鹿鞭、ヤクの睾丸、野驢鞭、鎖陽、朝鮮人参、亀板、犬脊、海馬、当帰、首烏、胡桃肉など天然漢方素材を利用して開発された漢方精力剤です。ここでいくつかの巨人倍増の主な成分についてをご紹介します。

海馬
海馬とはタツノオトシゴのことです。海馬は滋養強壮や男性の性機能を回復する効果が抜群です。海馬は男性ホルモン低下、滋養強壮の働きがあります。古くからED勃起障害を治療に用いられていました。滋養強壮や男性の性機能を回復する効果が抜群です。

朝鮮人参
朝鮮人参は古くからよく知られた一種の薬草です。朝鮮人参は疲労回復、スタミナ補給、滋養強壮、虚弱体質の改善、血糖値を下げる作用による糖尿病改善、血行促進、冷え性改善、性機能(勃起障害ED)の回復などの効果があります。

鎖陽
鎖陽はハマウツボ科鎖陽の肉質茎です。中国は鎖陽の原産地としてバイアグラを超える人気があります。補腎陽、益精血、養筋、潤腸通便の効能があり、各種、 運動麻痺の改善に役立てられており、特に男性器に有効な強壮作用が 有名です。また原産地の中国ではバイアグラを越える人気を誇っております。

亀板
亀板は体質を強化して、滋養強壮の働きがあって、精力をつける薬剤として広く利用されています。巨人倍増の成分にも使われて、セックス持続力を延長して、性欲を向上する作用があります。スッポンの名で有名なように亀には体質を強くする滋養強壮作用があり、薬剤として広く使われています。 滋陰潜陽、益腎健骨、養血補心効能があり、巨人倍増の成分にも使われており、行為後の翌日朝はすっきりとした朝が迎えられることが期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です